ソメイヨシノ(桜)が開花してきました!いざ!!📷

星景写真用フィルターを買ってみた!

まいどぉぉぉ!おおきにぃぃ!!

上記の言葉、京都弁とか関西弁とか言われますが、実はあんまり使わないと思います…。せいぜい、おおきに。くらいでしょうか(笑)

まいどあり!

結構失礼な言葉だと思いません?御礼の言葉を略すんですから(笑)

まいど、SeiRyuです!
今回はKenkoさんから新発売された「スターリーナイト」フィルターを購入してみました!

ざっくりいうと

なんか外箱の絵がいかにも星空きれいに撮れますよ~!
みたいな感じですね(^o^)

2019年4月19日に発売したこの「スターリーナイト」フィルターは色被りを抑えて星空や夜景をそれっぽい色味にしますよ~って商品です。

なんと、今超絶人気らしくて、Kenkoさんいわく売れすぎて生産が全然追いつかないそうです!
ちなみに僕は6月初め頃に注文して、1ヶ月強で自宅に到着しました。
当初、「発送はいつ頃になりますか~?」って質問したら、「8月末頃だと思いますが未定です」って言われて期待感が更にアップ!!(笑)

一応、夜空の色かぶりを補正したくて購入しましたが、夜景にも使えるようです。
フィルター自体は少し寒色系の色になっています。

色被りとは?

色被りとは、写真が赤っぽくなったり、青っぽくなったり、肉眼で見た本来の色とは違う、偏った色調になってしまうことを言います。
「なんか変な色になるなぁ」とか思ったことありませんか?
光源が蛍光灯等の人工物だったり、暗所だったりすると色被りが起きやすいです。

ホワイトバランスについて

ホワイトバランスって聞いたことありますか?
白を基準にした写真の色調のことを言います。
スマホ等はオートホワイトバランスって言って色味を自動調整してくれますのであまり知らないかもしれません。
この白の基準がずれると写真全体が変な色合いになってしまいます。
それをいわゆる、色被りっていうやつです!

実際に使ってみた!

最近梅雨で雨ばかりですのでなかなか星空を撮影できません(汗)
とりあえず自宅から撮影してみました!

どうでしょう?beforeがフィルターなし、afterがフィルター有りです。
少し色味が違いますね!分かりづらい写真ですみません(笑)

特に空(雲)の色に注目してください!
ニュートラルな色合いになりました!
これは満天の星空には効果絶大な予感!!!!

星景・夜景用フィルターですので、また夜景も試してみたいと思います!
ただ、この写真だと建物の電気が青白くなりすぎていますね。

画質の低下も全く感じられませんでした。

beforeがフィルターなし、afterがフィルター有りです。
っていうかこのお家の方すみません(笑)

まとめ

スターリーナイトフィルターの効果は今回のこの写真だけでも実感できました!
LightroomやPhotoshop等の色被りを補正するのとはまた違った味が出そうです。
フィルター特有の画質の低下もほぼ体感できませんでした!
ただ、露出は1/3程度下がり暗くはなりますよ!
ですので、本格的な星景撮影には少し影響あるかもしれませんが誤差の範囲でしょう!

あと、大前提のお話なのですが、
適正なホワイトバランス≠正義 ではないことはご理解ください!
前回もお話しましたが、最良の画質、最良のセッティング、最良のコンディションが「最良」ではありません。
今回で言うなら、色被りした写真も一つの作品ですので、自分好みの「味」を出してきましょう~!

ほなほな~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です